電遊記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっかい



















パルス8「はじめましての人は初めまして!インスピ!パルスのプリーズマイネーム!司会のパルスです!」



ロド8「そしてワシがパルスの師匠であるロドリゲスだ、うむ!」



パルス苦「はい!師匠!今日はよろしくお願いしますね!」



ロド6「ふふ、任せておくがよい。しかし時にパルスちょっといいか」



パルス8「なんでしょう?」



ロド1「ワシは何をすればいいんだ?」


パルス驚「さっき任せろって言ってたじゃないですか!」


ロド1「はは、何、格闘家たるもの拳で語り合えば自ずと答えは見えてくるもの」









ロド5「行くぞ!パルス!」



パルス驚「やりませんから!!」



ロド3「ヌゥ…」







psu20110715_092208_013.jpg








パルス8「では、まず始めにこのコーナーをご説明しましょう!
このコーナーでは無限とも思えるキャラクタークリエイションをもつ
PSUで(適当に)キャラクターを作成し、そのキャラクターに似合う名前を
皆さんで考えようというコーナーです!」



ロド4「…」



パルス8「名前以外にも性格や口調などの特徴を皆さんで考えていただき
(【容姿公開】>【名前の応募】)>【投票】>の手順をおってお送りしていくと言うものです。」



ロド4「ほう…」



パルス8「応募、投票方法は後で説明させていただきますね。」



ロド4「ほう…!」



パルス8「わかりましたか?」




ロド4「ヌゥ…わからん…!」




パルス驚「なんでわからないんですか!昨日も説明したじゃないですか!」



ロド4「あの時はわかったような気がしていたんだが…」



パルス驚「一回覚えたらそうそう忘れるものでもないでしょう!?」



ロド1「そうそう、ところでワシは何をすればいいんだ?」



パルス驚「まだそこで止まってたんですか!」



ロド1「やはり格闘家たるもの拳をまじえんとなぁ!なぁ!パルス!!!」











え!?




パルス驚「えっ、いやああああああああああああああ!!!」





ドカドカバキ!バキャ!ゴキャ!バキィッ!!!

















ロド1「ほう、つまりワシはそのインスピちゅうアレでパルスのサポートをすればいいわけだな!そうだろ!」



パルス9「はいそうです…。」



ロド1「よし!じゃあ早速はじめるとしようじゃないか!時間もおしているしな!」



パルス苦「え、ええ(口での説明で伝わらなくてなぜ殴り合うと理解できるのでしょうか…)」












psu20110715_092834_015.jpg




パルス喜「はい、今回名前を考えていただくのはこちらのヒューマン男性です!」



ロド5「ケッ、軟弱そうな奴じゃねぇか!鍛え直してやるからちょっとこっちこい!」



パルス苦「師匠、今はそういう話ではないので…」



ロド7「ヌゥ…」



パルス8「今回は初めてという事で例として私達も考えましょう!」



ロド7「ヌゥ…軟弱…軟弱…。」



パルス8「ちょっとナルシストそうな方ですかね・・?うーん…」



ロド3「なんて貧相な筋肉なんだ…。」










nayam.jpg
名前はインスピレーション!似合いそうな名前を考えてあげよう!







パルス8「では、私はアディオさんで!アディオス!と言いそうなところから取りました!」


ロド4「ではワシはポキだな、腕がすぐに折れてしまいそうだからな!」



パルス8「名前の由来はともかくそんな感じでいいんじゃないんですかね!」



ロド4「ほう…これがインスピ…!」



パルス8「次は性格ですね。一人称は「オレ」でしょうか?女性の事をハニーとか
いいそうですね。ナルシスト的な人なんだと思います。」


ロド4「ワシはそうだな…この貧相な体を見るにすぐに骨が折れている感じの
弱気な坊主…一人称はオイラといったところだろうか。」


パルス8「あ、ちょうど意見が割れましたね。でもそんな感じでいいんです。」



ロド1「貧弱っていってればいいんだな!」


パルス苦「そういうワケではないですが…。」




seikaku.jpg
性格はインスピレーション!喋りそうな台詞。一人称などを考えよう!






パルス8「では、応募と投票についてのご説明をして〆ようと思います」



パルス8「応募はこの記事のコメント欄にて受付します。。
その際1【名前】2【性格(口調)】といった記入をお願いします。」



ロド8「投票はどうすればいいんだ?」



パルス8「投票は応募いただいた一覧の記事を次回書きますのでそこでコメント欄にお願いします
持ち点は一人一点とし1【名前】2【性格】に一票ずつ入れます。」



ロド1「名前はアイツのがいいが、性格はあのお方の方がいい!という事のためだな!」



パルス喜「その通りです!」




ロド1「なるほど!じゃあワシも早速コメント欄に応募しないとな!」



パルス8「私達のはあくまで例なので入れないですよ。」


ロド4「ヌゥ…わからん…そもそも"れい"ってなんだ…?」



パルス驚「そこから説明が必要なんですか!?」






oubo.jpg
コメント応募記入例
【名前】アディオ
【性格】ナルシストで女ったらし一人称はオレ







性格は長いものから簡潔なものまでなんでもOK!一人称だけなどでもOKです!
応募お待ちしております!


※誹謗中傷など他人が不快になるものは禁止させていただきます。
スポンサーサイト

名前:なかじま
性格:ボンボンの世間知らず。服は一度着たら捨てるくらい潔癖症で、汗をかくことをことさら嫌う。お人好しであり、争う人達を圧倒的金銭覚で鎮める。一人称はオレ。
「サッカー?汗かくから嫌だ。」
【2011/07/17 00:55】 URL | ギンジロー #-[ 編集]
貧弱な男の設定
?名前…ヌキチ

?性格…力の強い方につく典型的な手下タイプ。たまに頼りになるが、よく寝返る。一人称はあっし。
「あっしがひとっ走り行ってきやす!」
【2011/07/17 08:13】 URL | ジロー #-[ 編集]
これは一人の物語
名前; ジオニール(通称ジオ)

性格; 外見とは対象に性格はいたって強気。
父親が侍だったせいか些細な事は対して気にしない。
しかし熱くなったり興奮すると何故か関西弁っぽい口調になる。
日々鍛練しているが遺伝のせいか筋肉ムキムキならないようだ。(プロテイン常備)
一人称は拙者

「拙者がお相手するでごさる...」 「あかーん!許さへんでー!」


【2011/07/17 14:38】 URL | イースレイ #HfMzn2gY[ 編集]

名前:ウィンプリム・オーズィー

性格:自分勝手でナルシスト、しかし非常に打たれ弱く、すぐ親に泣きつく
両親は名家の貴族、所謂ボンボンの息子、しかし両親は息子と違い良識のある人
ただ、どこか抜けている部分が垣間見える辺り、息子との血の繋がりは間違いないらしい
名前が非常に可愛らしいのだが、本人は非常に気に入っている
 
一人称は僕

「やぁ、お嬢さん方、僕とお茶でもしませんか」 「よ、よくも僕をバカにしたな!パパに言いつけてやる!」

※名前の由来はとあるファンタジー小説の中に登場する魔法から「Wynne」(美形だけど馬鹿)引用、それにプリンス、王子の言葉を組み合わせた物
【2011/07/27 19:25】 URL | オルガ #-[ 編集]

【名前】ゆきお
【性格】
・格闘ゲームが得意
・格上のプレイヤーにはへりくだった態度をとり、格下のプレイヤーに強い
・有名プレイヤーからラウンドを取っただけで嬉しそうに話しかけに行く
「今の惜しかったっすよね!www」
・リアルファイトが発生しそうになるとすぐに謝る
・謝るまでの時間は12フレ(約0.2秒)といわれている
「勝ったと思うなよ…」
・要はうざい
【2011/07/28 02:03】 URL | てー #MWCUP0/.[ 編集]

【名前】セス
【性格】筋トレが大好き。細くて筋肉のある体の究極系を追求しており、ロドリゲスのような無駄に肥大化した筋肉をとにかく嫌う。
同時に格闘技にも精通していて、体と相まって格闘能力はかなり高い。
頭も悪くなく、相手の裏をついて完全な勝利を手にすることも少なくない。
あまり自分のことを話したがらず、内向的で友人が少ないが一度打ち解けると深い仲になることが多い。
打ち解けた相手に対しては毒舌口調になる。
「ロドリゲスさん・・・こっちこないでください」
【2011/07/31 01:38】 URL | にゃんこ #7LBUvzuw[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コロ

Author:コロ
電遊記へようこそ!ここでは
主にPSUの放浪記を綴ろうと思いマス。

※最近スパムが非常に多いので

対策として コメントに「ttp」という文字が含まれていると投稿できないように致しました

 

コメントを投稿をする場合はこのことに注意してお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。